学生寮
七尾寮

七尾寮は男女合わせて最大48名の生徒が寮生活を送ることができ、生徒は主に益田市周辺の地域から集まっています。
寮は学校から歩いて数分の場所にあり、寮内は学習に適した環境が整っているので、部活と勉強の両立を目指す生徒も安心です。食事面も調理員さんが美味しいご飯を三食作ってくれます。

集団生活の経験は、高校卒業後の生活に役立ちます。友達や先輩・後輩との付き合い方、公共の場におけるふるまいのしかた、洗濯や掃除のやり方といったものだけでなく、多くの仲間とのより深い交流の中で、知識と視野を広げ、人間的に大きく成長できる機会になります。

七尾寮は学習環境が整っており、自立した生活を送る事ができます。

入寮について

<金額>
入寮費: 5,000円(初回の入寮時のみ) 寮費: 37,000円/毎月(食費込み)

<入寮時に必要な物>
入寮願、誓約書、布団、洗面・入浴用具、衣料、スリッパ(上履き)、洗濯洗剤、物干し用具、箸、弁当箱、健康保険証(遠隔地用)

<寮内持ち込み禁止の物>
ガスコンロ・電気コンロ等の火器類、テレビ、ビデオ、冷暖房器具

先輩からのメッセージ

七尾寮での生活、部活動、高校生活はどんな感じですか?

寮では時間を見て行動しないといけないので、生活リズムが自然と整います。寮の食事も美味しく、何より品目が多いのが嬉しいです。生活リズムをつかめると、勉強時間も確保できるようになります。

寮では先輩達と一緒に生活するので、自分の知らない学校のいろいろな話を聞くことができておもしろいです。また、勉強の分からないところは、舎監の先生方に直接、寮で質問することができるので、それは寮生活の大きな強みかなと思います。

私は文化部に入っていますが、週に2回だけの活動なので、勉強との両立がうまくできています。寮に慣れるまでは心配もあると思いますが、慣れればその心配はなくなっていくと思います。

学校に近く、ご飯も美味しい。先輩も優しくて寮にはいいところが沢山あります。勉強する時間も決まっているので、毎日の勉強時間をしっかり確保することができます。また集団生活をしていく上で必要なことが、自然と身につくので、生活、勉強、両面で自分のためになります。

学校に入りたての時は、授業の進度が早いと感じることもありますが、分からないところはその日のうちに先生に聞きにいって、寮で振り返ると、問題なくついていけます。益高の先生は質問に対して丁寧に教えてくださるので、とても分かりやすいです。

最初は、部活と勉強の両立や寮での洗濯、翌日の授業準備等たいへんですが、慣れてくると次に何をすればいいかがわかってくるので、落ち着いて行動できるようになります。慣れてくれば、日々が楽しくなります。