お知らせ

Information

がん教育

 本校は「がん教育総合支援事業」のモデル校に指定されており、10月21日(水)にがんについての正しい知識を身につけ、共に生きる社会作りを考えることをねらいとして授業が行われました。外部から講師の方を招き、がんについての理解やがん患者に対しての認識を高める話を伺いました。

 また、本校の中村教諭が保健の授業の中でがん検診を勧めるポスターを作成するという課題を通して、がんについての知識や保健センターの役割について考えを深めました。生徒達も身近な課題として意欲的に授業に取り組んでいました。

 

 

TO TOP